ファーストミート | 結婚式演出

◇ファーストミートとは

アメリカやヨーロッパなど海外の結婚式では一般的な習慣となっているファーストミート。

海外ではファーストルックといわれています。挙式の直前まで新郎新婦がそれぞれの場所でお支度をし、挙式前にお互いの姿を初めて披露するというもの。

新郎新婦がお互いに内緒にしていた衣装の為、新郎は新婦がどのようなドレスを着て目の前に現れるかワクワクする事でしょう。新婦も挙式で正装した新郎と会うのはその時が初めてになるのでお互いに気持ちは高まりますし、感激する事間違いありません。花嫁姿を初めてみる新郎の感激の表情はシャッターチャンスにもなります。

◇ファーストミート由来

欧米では昔は親同士が決めた結婚が慣わしだった頃、新郎・新婦は結婚式まで一切会う事を許されていなかったそうです。ほかにも結婚式の前に新婦の花嫁姿を見ると幸せになれないという言い伝えがあったために、このような習慣が伝統になったと言われています。

ファーストルック(ファーストミート)の瞬間……ふたりにとって一生忘れられない感動のワンシーンになること間違いないでしょう。

◇ファーストミートをするために

結婚式の思い出にファーストミートを取り入れたいと思ったら、まずは衣装のフィッテングでは新郎新婦それぞれで行う必要があります。新郎がいいねと言ってくれたドレス選びをしたいので一緒にドレス選びをしたいところを我慢しましょう。ドレスショップの担当者やプランナーにも必ずファーストミートをしたい旨を伝えておき、衣装選びの際もお互いの衣装がわからないように協力してもらいましょう。お互いの衣装選びはご友人と一緒でも良いですね。新婦のドレス選びはお母様やご姉妹という方も多くいらっしゃいます。特にお母様は大切に育ててきた娘の花嫁衣装になりますので嬉しい思い出になる事とでしょう。

また、プランナーやフラワーコーディネータとの打合せでドレスのデザインの確認などもある場合がありますが、ここでもお写真を個別に送っていただくなど注意してくださいね。

◇ファーストミートの方法

ファーストミートは、新郎新婦お互いがそれぞれの場所でお支度が整ったら新郎が先に牛を向きで新婦を待ち新婦から名前を呼ばれたり、トントンと背中をたたいて合図をされるまでは振り返らずにドレス姿で現れる新婦を待ちます。新婦に呼ばれてから振り返り、初めて見る花嫁姿をみた瞬間の新郎の表情は喜びがいっぱいの事でしょう。

会場によってファーストミートを行うのに良いスポットがなからずある事と思いますのでプランナーに相談して決めておきましょう。

階段のある会場では新郎が階段の下で待ち、新婦が下りてくるところを振り返っていただいたり、新郎に目隠しをしてもう、背中合わせで同じタイミングで振り向く等あります。

お二人の特別な空間になるよう素敵な思い出を残してみませんか。

レストランウェディング|東京・神奈川・千葉・埼玉|首都圏版

モキチ結婚式 の詳細・お問合せはコチラから

申し込み後に会場見学はNG
乾杯発声者くじ引き|結婚式演出
レストランウェディング|古民家|ご祝儀制見積もり
挙式を重視している人|レストランウェディング
ご祝儀結婚式が出来る会場が激減
ゲストインタビュー|結婚式演出