おもてなしは「料理から」|レストランウェディング

会費制結婚式をレストランで行う時には料理選択がおもてなしのポイントになります。料理の選択とは「フレンチ」とか「イタリアン」という料理の種類ではありません。

どのようなスタイルでゲストにお料理を提供するのか?という料理スタイルの選択になります。他の記事でも記載をしておりますが、レストランウェディングには2つの料理スタイルがあります。

  • ビュッフェ形式
  • コース料理形式

ビュッフェ形式は費用は安くなりますがお料理の内容が悪くなってしまいます。また、レストランというよりもカフェのようなカジュアル店になってしまう事が多い印象です。

コース料理形式でレストランウェディングを会費制で行う場合にはご祝儀制で行う通常の結婚式のクオリティーまで引き上げる事も可能です。レストランのクオリティーも高くゲスト満足度も非常に上がります

友人だけを呼んでワイワイ楽しみたい!という場合やバンドや余興をとにかく沢山楽しみたい!料理は二の次という場合のウェディングであればビュッフェ形式も良いと思います。

しかし、しっかりおもてなししたい!という想いがある方は多少費用が高いと感じても「コース料理」でのウェディングをオススメします。

料理はおもてなし

折角遠いところからゲストを呼ぶのであれば、なおさらコース料理を選択しましょう。折角ウェディングに参加をしてもらうなら、自分の席にしっかりと料理が運ばれてくるコース料理のおもてなしであれば満足度が上がります。

しかし、ビュッフェでは「料理を取りに行ったらほとんど残ってない」こんな話も多々あります。

高級店の料理なら大丈夫でしょ!たまにこんな新郎さんも居ます。

高級店のビュッフェはおしゃれで量も少ない印象です。男性が少し多めに料理を取ったら足りなくなってしまう事もあります。

このようにレストランウェディングでおもてなしをするなら「コース料理」を選択しましょう。折角時間を作って来てくれたゲストに美味しいお料理を提供する事が重要です!

レストランウェディング|東京・神奈川・千葉・埼玉|首都圏版

モキチ結婚式 の詳細・お問合せはコチラから

東京 レストランウェディング|少人数 10名
サムシングフォーとは|レストランウェディング
高級店|レストランウェディング
超高級店|レストランウェディング
モキチフーズガーデン|神奈川人気レストラン情報
スタッフが若すぎるもNG|レストランウェディング