申し込み後に会場見学はNG

申し込み後に会場見学・・・このようなプロデュース会社はだけ本当に契約してはいけません。それが「契約後に会場見学」というプロデュース会社になります。今から何がダメなのか説明します。

もしも「ウチはご契約いただいてから会場をご案内しています」と言われたらすぐにそのプロデュース会社からは帰ってください!絶対に契約してはなりません。

なぜ契約前に会場を見せないのか?

プロデュース会社の中には結婚式の2次会幹事代行からスタートしている会社も多くあります。結婚式の2次会によくあるパターンで「会場だけプロデュース会社に探させてキャンセル」その後「プロデュース会社は使わずにお店に直接契約する」というルール違反をするお客様が結構います。この経験をし過ぎたプロデュース会社は防衛線として「会場見学は契約後」と定めています。

トラブルの基はここから

会場を後から見学するという事は大きなトラブルとなる事があります。私の知っている会社は以前から契約前には会場見学をさせず、更に会社の人間が見学に同行しませんでした。こうなるとトラブルしかありません。

トラブル① 会場の大きさが話と違う

〇〇名は絶対入ると聞いて契約した会場が、どうみても小さい・・・

POINT
1

トラブル② 料理内容が全く違う

プランナーの把握しているメニューとお店の人が出したメニューが違い過ぎる

POINT
2

トラブル③ 会場のスタッフが違う料金を案内する

そもそもプランナーの同行がない事が要因ですがプランナーの案内した料金と全く違う料金を案内する事があります。

POINT
3

このように、契約後に会場案内をすると「話と違う」「こんな会場を案内したのか?」「「キャンセルしたい」とトラブルが続きますその為、会場見学後の契約は必須条件になります。まずは、会場に足を運び「大きさ」「雰囲気」などを確認しましょう。納得できる会場とプロデュース会社のプランが良ければ、そこで初めて契約を考えましょう。

契約後に会場見学など絶対にありえません。会場見学にはプロデュース会社のスタッフも一緒に同行してもらえる事も重要なポイントにもなります。

レストランウェディング|東京・神奈川・千葉・埼玉|首都圏版

モキチ結婚式 の詳細・お問合せはコチラから

当日までに全額振込みも避けたい
レストランウェディング|スタッフの態度
ゲストハウスウェディング
ザ コルトーナシーサイド台場|ご祝儀制会場紹介
エンドロール|レストランウェディング演出
ファーストミート | 結婚式演出