プロフィールムービー | レストランウェディング演出

結婚式の演出として人気の高いオリジナルムービー。ムービーといえばオープニング・プロフィール・エンドロールなどが思い浮かびますね。結婚式に不可欠な演出になりつつあるムービーをすべてプロに依頼してしまうとかなりの高額になってしまいます。

会場のゲストが一体となる人気の演出なため、依頼したいけど予算が気になります。

予算を抑えるには手作りがおススメです。ここでは一番人気のプロフィールムービーの予算を抑えて手作りするにはどんな準備が必要か紹介したいと思います。

◇用意する素材

●プロフィールムービー向けソフト

検索をするとたくさんのソフトの紹介があります。無料で作れるものから有料なものまで様々ですが、高いソフトを使ったからとおって良いものが作れるわけではありません。初心者ですと高度な機能を使いこない事が多いため、5,000前後のソフトで良いでしょう。

無料でダウンロードできるのソフトもありますが、無料期間が決まっていたり、テンプレートが少なく物足りなかったりすることもありますので、制作にどのくらい時間をかける事ができるのか、どんな仕上がりをイメージしているか余裕をもって選ぶと良いですね。

●BGM

ムービーの印象が左右されるBGM。曲選びは次の3パターンになります。

1,1曲を通して作る

 曲の切り替えがないので全体を通し2人の思いが伝わりやすい

2,新郎生い立ち・新婦生い立ち・馴れ初めでそれぞれ異なる曲 計3曲

3,新郎生い立ち・新婦生い立ちで1曲、馴れ初めで1曲 計2曲

 シーンが変わるごとに曲も切替るのでバランスよく構成すると良いでしょう。

 シーンごと3曲ですとサビで切り替えになるケースもありますので注意が必要です。

●コメント

1,冒頭のタイトルやあいさつ文

2,コメントは1枚の写真に対して30文字以内で作成します。写真が切替る時間も限られていますのであまり文字が多いと読むことに集中しすぎて写真を良く見ていないなどがありますので注意しましょう。

3,エンドメッセージ

  今日はお越しいただきありがとうございます。引き続きお楽しみください

といったようなメッセージや、今日の日を迎えられたのは皆様のおかげです。これからもどうぞよろしくお願いします等が一般的になります。

※お祝い事になりますので、句読点や忌み言葉を使わないというマナーもあります。

忌み言葉は不吉な事をイメージしてしまう言葉ですので調べておくと良いでしょう。

句読点については、区切りを入れずにスペースを入れる事で読みやすくなります。

プロフィールムービーを初めて手作りする場合には、充分に余裕を持ってスケジュールを立てましょう。

目安は、できれば披露宴迄1か月くらい前までには仕上げるようなスケジュールを設定して準備しましょう。

レストランウェディング|東京・神奈川・千葉・埼玉|首都圏版

モキチ結婚式 の詳細・お問合せはコチラから

ご祝儀結婚式が出来る会場が激減
MOKICHI(モキチ) 結婚式 | 茅ヶ崎・湘南 ウェディング
レストランウェディング|千葉県 会場探し|プロが教える裏技
東京 レストランウェディング|少人数 10名
レストランウェディング|おしゃれなアイテムを自作する
埼玉ウェディング|埼玉隠れレストラン