PHOTOアルバム| 結婚式演出

披露宴で必須アイテムのカメラマンの撮影。結婚式場でご提案される写真プランはカメラマンの撮影+アルバムがセットになっている事があります。冒頭でも紹介したように撮影費用は7万円前後ですが、アルバムが付く事で10万を超えてしまう事も。結婚式場によって指定されているカメラマンのプランにもよりますが、近年ではデータのみでのお渡しも増えましたので、アルバムを自分で手配する事で節約になります。

ネットで検索をするとたくさんのフォトアルバムサービスのサイトが出てきます。

サイズや枚数、デザインやカバーの素材で料金が様々ですが、平均して5,000~10,000でオーダーする事が出来ます。

しっかりしたものはご自分や親御様用で、コンパクトに運べるミニサイズや枚数が少なめになりますが、親族に配るには600円くらい~作成ができるのでお得です。

◇自分で手配するアルバムのメリット

●低コストでできる

●デザインがたくさんある

●レイアウトも自分たちで自由にできるのでオリジナルのアルバムができる

●枚数や表紙の質感なども選択肢がたくさんある

◇アルバムの作成方法

結婚式場でのアルバムですと既存のデザインから選ぶことになりますが、自分で作るとページ数・どの写真をセレクトするか・気に入った写真を大きく使うなど希望に合ったものを作成することが出来ます。

はじめにカメラマンからお写真データをいただきます。式場によってはアルバムとセットでデータのみのお渡しがない事もありますので事前に確認しましょう。

沢山のフォトアルバムサービスのサイトから希望に近いデザイン等を扱っている会社をセレクトし、アルバムの枚数・表紙のデザインや素材・テンプレートの種類などを選びます。

実際に写真データを受け取ったら写真をテンプレートに合わせてレイアウトしていきます。

◇アルバムの構成

結婚式場で依頼するアルバムはほとんどが当日の進行に沿ってレイアウトされています。

写真データから結婚式のタイムスケジュールに合わせてお支度シーン~挙式~披露宴といった流れで構成するとドキュメンタリーのように伝わってきます。

載せたい写真も同じような表情ではなく、結婚式での思いがそのままアルバムで再現できるようなものを選ぶと良いでしょう。お気に入りの写真は大きくしたり色味を変えたりして楽しめますし、ドレス小物や思い出のアイテムなども間に挟んでみたり、ゲストとのグループ写真なども載せてみるのもお勧めです。

他にも前撮写真や二次会などもまとめて1冊アルバムにできるのも自作でのメリットになります。費用が抑えられるだけではないアルバム作り。

自分達だけのオリジナルで思いの詰まったアルバムを作ってみてください。

レストランウェディング|東京・神奈川・千葉・埼玉|首都圏版

モキチ結婚式 の詳細・お問合せはコチラから

個室の有無|レストランウェディング
東京レストランウェディング|デメリット
神社・チャペルから移動|レストランウェディングの挙式
東京 レストランウェディング|少人数 10名
高級店|レストランウェディング
沢山余興をやりたい人|レストランウェディング