簡易的な人前式|レストランウェディング

簡易的な人前式は家族だけの挙式や海外挙式をされてきた新郎新婦に注目の演出です。

家族や親族とは神前式や教会式をしてきました!少人数で会食会はしたので、友人とは披露宴のみで開催を予定されている方もいらっしゃることと思います。

とくに昨今のコロナ禍では海外ウェディングから少人数での結婚式+ご友人とは別日でお披露目のパーティをするケースが増えてきています。

家族・親族と友人がお互いに気を使わずに楽しむ結婚式がしたいという希望から家族・親族は挙式と会食会を行い、別の日程で友人をメインにした結婚式ではどのような演出を入れると良いのかを考えると思います。

友人中心の結婚式では、挙式は既にしているから披露宴の進行を決めていきます。それでも結婚の誓いや承認は大切な友人にもしてもらいたいと思うはずです。

挙式を改めてするには予算もかかるし、場所も考えなければならないので挙式の一部分だけを取り入れる事をお勧めします。

人前式を披露宴の進行に取り入れてみましょう。

人前式は神様の前で誓いを立てる教会式や神前式とは異なり、ゲストの前で誓いを立て承認していただく挙式のスタイルになります。

●ダーズンローズを取り入れる

新郎が入場する際にゲストから花を集めてブーケにし、新婦に贈る演出を言います。これは古代ギリシアやローマ時代に、一人の男性が愛する女性のために野の花を摘んで花束にし、女性にプロポーズの言葉と共にプレゼントをしました。
花束は愛する女性の家までの道に咲く野の花を一本ずつ摘んだといわれています。
花束を受け取った女性は貰った花束から一輪だけ花を抜き取って男性の胸元に挿し、プロポーズにこたえたことが由来となるロマンティックな演出です。この集めた花を12本のバラと結びつけ、ダーズンローズという演出として取り入れるのが人気です。
12本のバラにはそれぞれ「感謝」「誠実」「幸福」「信頼」「希望」「愛情」「情熱」「真実」「尊敬」「栄光」「努力「永遠」という意味をもち、新婦に対する誓いの象徴とも言われています。

●ゲストの前で誓いの言葉を交わす

人前式の式次第に組み込まれる事の多い誓いの言葉。この誓いをお互いサプライズにしてみてはいかがでしょうか。ほかにもそれぞれゲスト代表から誓いの言葉を問いかけてもらい応える。ゲストから誓いの言葉を募るのも楽しい演出ですね。披露宴当日に誓いの言葉を考えていただく方法もありますが、事前にゲストからいただいてお二人で選んでおくのも良いですね。

●指輪の交換

友人代表に指輪を運んでもらって演出してみてはいかがでしょうか。

●結婚証明書にサイン

オシャレな花嫁は結婚証明書もゲストからのサインだけでなく、ウェディングツリーや

サンドセレモニーのようなアイテムを使っています。受付でゲストにサインなどをもらって披露宴で出来上がった証明書にお二人のサインと披露をしてみてはいかがでしょうか。

何か気になった演出があればプランナーに相談してみると良いですね。

披露宴の進行に影響のない時間配分で可能な場合が多いかと思います。会場によっては別途料金がかかったり演出によっては難しい事もありますので確認してみてくださいね。

レストランウェディング|東京・神奈川・千葉・埼玉|首都圏版

モキチ結婚式 の詳細・お問合せはコチラから

東京レストランウェディング|デメリット
席次表・席札 | 結婚式演出
レストランウェディング|着席コース料理
東京レストランウェディング|少人数ウェディング
当日までに全額振込みも避けたい
神社・チャペルから移動|レストランウェディングの挙式