レストランウェディング トイレの数

レストランウェディングを見学に行った際に「ここだけはチェック」して欲しいポイントの1つとして「レストランのトイレの数」があります。レストランのトイレの数は重要です。特に女性用のトイレはいくつあるのか?男性と兼用ではないか?ここをしっかりと確認しましょう。

フリープランナーなどに依頼をすると「かわいいですよ」「素敵ですね」など雰囲気ばからの説明でダメなポイントを言わない事があります。ダメなポイントを言わないのは、「その会場でウェディングをしてもらえないから」だそうです。それでは何の為にプロと見学に来ているかわかりません。

トイレの数はお二人が考えている以上に、実はウェディングでは重要です。

お開きのタイミングで女性は一斉にトイレに動きます。その際に大行列が出来たりもします。男性と兼用なんて考えられません!!しかし、ウェディングを想定していないレストランでは、多くのお客様が一斉にトイレに駆け込む事は想像して作られていないのです。その為、雰囲気の良いレストランでもトイレが男女兼用というレストランも実は珍しくないのです。

大きなレストランであれば扉を開けると、幾つかの個室があるトイレとなっています。80名以上でレストランウェディングをする際にはこのようなトイレが最適です。もし、兼用でもOKという方の場合でも30名前後の少人数でのレストランウェディングくらいまでがホスピタリティーの守れる限界です。それ以上の人数になった場合には他の会場を見つける事が賢明です。

トイレチェックはレストランウェディングではとても重要です。まず、会場の雰囲気を確認する。人数と広さを確認する。個室の有無を確認する。最後にトイレをしっかりと確認する。

この流れを忘れずチェックするようにしましょう。

レストランウェディング|東京・神奈川・千葉・埼玉|首都圏版

モキチ結婚式 の詳細・お問合せはコチラから

個室の有無|レストランウェディング
東京|ウェディングロケフォト事情
ダンゼロ|神奈川人気レストラン情報
エンドロール|レストランウェディング演出
ホテル・専門式場の結婚式
カメラマン| 結婚式演出