ご祝儀結婚式が出来る会場が激減

ご祝儀結婚式
できる会場が無くなる

2022年3月現在ホテルの様々な情報が飛び込んできています。そもそも2021年には結婚式業界最大手の藤田観光が運営をしていた大阪の太閤園が売却されました。その後、東京都内のホテル・結婚式場・レストランなどが閉店・経営者変更など大きな変化の年とりました。

ようやく落ち着ついてきたと思っていたところ2022年8月にて東京にあるメルパルクが終了となると発表がありました。メルパルクは東京の他にも横浜・長野・仙台・熊本など7カ所が終了予定との事。

また、阪急グループの第一ホテルアネックス(新橋)が2022年3月をもって営業終了。1年後には天王洲にあるシーフォートも終了との情報もあります。

また、横浜にある老舗クルーズクルーズ横浜店もコロナの影響を受け閉店となりました。その他、以前レストランウェディングを安価に受け入れてくれていたレストランは経営が変わり本格的なウェディング指向へ変更。レストランウェディングの金額がアップしています。

現在、ぐるなびウェディング・ウェディングパーク・ゼクシィなどの大手媒体をみてもレストランウェディングのページには似たような会場が数店舗ならんでいるだけで以前のような賑わいはありません。

レストランウェディングをしていた会場はあると思いますが広告を出してまで結婚式の獲得をしなくなっていると考えています。

レストランの場合には協力金なども出ていたので小さな店舗は問題ありません。しかしウェディングができるような60名着席可能といった店舗は広告を出す余裕はないと思われます。

このままの状況ではリーズナブルな結婚式のできる雰囲気の良いレストランはどんどん減り続け、昭和の頃のような高額な結婚式しか残らなくなる可能性もあります。

実際、横浜みなとみらい・山下公園付近のレストランウェディングはプロデュース会社が運営しているレストランまたは高級ホテルなどしか残っておりません。現状、横浜でレストランウェディングをリーズナブルにやりたいと思ってもカフェのようなカジュアルスタイルなレストランしか実施できる会場がない可能性もあります。

リーズナブルなご祝儀制の結婚をしたい方はプロデュース会社にしっかりと相談しながら自分にあった結婚式を作り上げる事が重要になってきています

少人数の結婚式を考えている方は地元のレストランを利用してプロデュース会社に結婚式を整える部分だけを依頼すると良いかもしれません。

暗い話の多いホテル・結婚式・レストラン業界ですが雰囲気の良いレストランもまだまだ残っています。まずはプロデュース会社に相談しましょう。

申し込みするまで帰れないプロデュース会社
神前式とは | レストランウエディング
TOH-TEN-KOH 【東天紅】|神奈川人気レストラン情報
高級店|レストランウェディング
挙式を重視している人|レストランウェディング
サムシングフォーとは|レストランウェディング

おすすめプロデュース会社

会費ウェディングスタイル